瓊浦高校

龍馬コース

機械科機械コース

機械コースでは普通教科の他、充実した専門科目を学びます。実技教科では機械の基礎である製図・旋盤・溶接・ガス・配管を始め、最新のNC旋盤・三次元CADの実習を行います。課題研究としてマイコンカー・エンジン・もの作り等班別で課題に取り組みます。

熟練の指導者による実習

機械科では必要な普通科目のほか、10科目の機械科専門科目を設けています。特に工作機械、溶接、配管、製図などの実習は完備した施設設備の中で、熟練した指導者による徹底した技術指導を行っています。

時代のニーズに対応した情報教育

パソコンを用いた情報教育、NC工作機械およびCAD(製図)という現代社会の要請に応える新しい機械分野への教育を行っています。

充実した設備

確かな技能を身に付けるため、機械科棟には溶接や旋盤といった実習室が設けられ、就職後の職業への適応力を養成します。

在校生の声

とてもいい仲間と、日々頑張っています。

私がこの学校を選んだのは、機械科があり、たくさんの資格が取得でき就職率も良かったからです。また、野球ができる環境がとてもよかったこと決め手になりました。
友達ができるか不安でしたが毎日過ごすうちにとても仲良くなることができました。球技大会でも協力しながら取り組むことができ、学校行事も楽しんでいます。

上戸 元気 くん(橘中出身)

人としてのあり方を学べます。

「機械コース」では、溶接や旋盤などのモノづくりに関することを学べるほか、製図や設計などの専門強化も学べます。
自分の技術がどこまでできるか試される学科なので、やりがいがあります。
実習前のあいさつ運動で、就職活動をする際の面接時に必要な挨拶の基本を学べます。

山崎 一沙 くん(琴海中出身)

Copyright(C) 2021 KEIHO High school .All Rights Reserved.

ページトップ