瓊浦高校

バドミントン部(男女)

  瓊浦高校バドミントン部は創部から55年を迎えた伝統ある部です。この間、長崎県高総体33回、九州高総体団体優勝5回、インターハイ団体3位入賞、全国選抜団体準優勝など数々の実績を挙げ、幾人もの名選手を送り出してきた輝かしい歴史を持っています。
 近年における実績は、長崎県高等学校総体団体戦優勝(5年連続33回目)、全国選抜団体準優勝、個人戦ダブルス第3位など、悲願である「日本一」に少しずつ近づいている状況です。
現在、部員24名で活動しており、部活動だけでなく、部員全員の授業態度や生活全般に対する細やかな躾にも気を配り、バドミントンを通しての人間教育にも力を入れていきます。長崎県を代表する、そして九州の柱として今後も全国制覇へ向けて部員一同努力していきたいと思います。

  女子バドミントン部は部員10名ですが毎日練習を頑張っています。少ない人数ですが長崎県新人戦で第3位を勝ち取るなど急激に力をつけてきています。私たちと一緒に上位大会出場を目指し頑張りましょう!

TOPICS

    現在新着情報はありません。

TOPIC一覧 実績をみる
Copyright(C) 2021 KEIHO High school .All Rights Reserved.

ページトップ