瓊浦高校

エイサー同好会

 平成14年にエイサー同好会「瓊琉会」が結成されました。エイサーとは沖縄の伝統芸能で締太鼓(小太鼓)・大太鼓を音楽に合わせて打ちながら舞い踊るものです。結成当初は伝統的なエイサーを踊っていましたが,平成18年,独自のスタイルを確立しようと,エイサーのDVDを観ながら研究し,現在のベースとなる瓊琉會のエイサーが完成しました。その後,エイサー同好会発足から17年目の平成30年,これまでのエイサーの踊りに加え,創作エイサーも演舞に取り入れ,現在のスタイルにたどり着きました。太鼓のリズムが鳴り響くと,あたかも琉球の風が”瓊琉舎”の旗をはためかせているかのような感覚になります。
 長崎の地に琉球の風を吹かせるべく,瓊浦高校エイサー同好会は今日も太鼓を打ちつづけます。皆さんの入部を待っています!

TOPICS

    現在新着情報はありません。

TOPIC一覧 実績をみる
Copyright(C) 2021 KEIHO High school .All Rights Reserved.

ページトップ