瓊浦高校

よくあるご質問

よくあるご質問

高校学習

勉強は難しいのですか?
中学校に比べると難易度は上がりますが、日頃から授業をよく聞き、自宅学習をしていれば十分に理解できるので、決して難しくないと思います。
中学校で分からなかったことでも丁寧に教えるカリキュラムなので、他校に比べて授業進度にゆとりがあります。
年間に何回テストがありますか?
定期考査は年間5回が予定されています。その他にも実力テストや就職模擬試験、普通科進学コースは模擬試験があります。
普通科進学コースとはどのようなコースですか?
大学受験を目指し、より高度な学習を行うコースです。早朝や放課後に補習が実施され学力の大幅な向上を図っています。
どのような資格・検定を取得可能ですか?
英語検定・漢字検定を始めとして、多くの資格が取得できます。情報ビジネス科では簿記や電卓、機械科ではボイラー技師や危険物取扱責任者など、努力次第でたくさんの資格取得が可能です。
情報ビジネス科・機械科からでも進学できますか?
できます。これまでに多くの先輩方が大学・短期大学へ進学しています。
どのような大学・短大に合格していますか?
県内では長崎大学をはじめとして、県外でも多くの大学に合格者を輩出しています。詳しくは進学>進路実績のページをご覧ください。

学校生活

登下校時刻は何時ですか?
8:30までに入室しなければなりません。下校時刻は6校時授業の日は15:40頃、7校時授業の日は16:40頃です。部活動生は練習時間により、それぞれ異なります。
どのような通学方法がありますか?
路面電車やバスで通学している生徒が大多数です。停留所から徒歩10分程なので、市内から通学しやすい環境といえます。
スクールバスはありますか?
現在本校ではスクールバスは運行していません。来年度より一部の方面において実施いたします。
給食はありますか?
学校給食はありませんが、パン・弁当の購入をすることは可能です。
瓊浦高校周辺には何がありますか?
凧(ハタ)上げ大会が開催される風頭公園、日本初の商社と言われ坂本龍馬が結成した亀山社中跡、長崎市の無形文化財“竹ん芸”で有名な若宮稲荷神社など、歴史的・文化的価値のある史跡があります。
学校で携帯電話を使ってもよいですか?
校内への携帯電話の持ち込みは禁止しています。
どんなクラブ活動がありますか?
全国でも有数の強さを誇るハンドボール部を始め、どの体育クラブも県内屈指の強豪です。また、文化クラブも県演劇発表会9連覇中の演劇部をはじめとして、多くのクラブが精力的に活動しています。
詳しくは、クラブ活動のページをご覧ください。
部活動で、朝の練習はありますか?
現在、朝練習を実施しているのは野球部・柔道部・陸上部・卓球部・空手道部・バドミントン部・サッカー部です。
体育祭で盛りあがる競技は何ですか?
色別演技です。各色とも夏休みから準備・練習を重ね、本番では息の合ったダンスなどが披露され大いに盛り上がります。今年の体育祭は、生憎の天候で体育館での色別演技となりました。青組が披露したハカ(ニュージーランドの先住民であるマオリの民族舞踊)は、力強い踊り、響き渡る掛け声が会場を感動に包み込みました。
瓊浦祭とはどのようなものですか?
文化祭のことを瓊浦高校では“瓊浦祭”と呼称しています。合唱コンクールや文化クラブの展示物、模擬店などが目白押しです。メインステージには生徒・教職員が演者として登場します。また、毎年ビッグゲストを招いており、他校のものとは異なった、瓊浦高校の独創性あふれる文化祭です。
修学旅行の行き先はどこですか?
1年生のときに希望調査を行い、その結果から修学旅行の行き先を決めています。ここ数年はスキー・スノーボード研修が増えています。

入試関係

学校見学会いつ頃ありますか?
年に3回(7月・8月・10月)に開催しています。学校見学会では模擬授業・クラブ体験の他アトラクションなどを行います。
出願はどのようにしたら良いですか?
本校事務室、または入試・広報部へお尋ねください。
入学試験の出題範囲及び傾向はどうなっていますか?
中学校で学習した内容の中から出題します。基礎的な内容が主となっています。
面接試験はどのようにおこなうのですか?
推薦入試・二次入試は個人面接、一次入試は集団面接を実施します。
合格発表はどのように行なわれますか?
一次・二次入試は本校の玄関に掲示板を設置し、合格者の受験番号が貼り出します。また、推薦入試は各中学校に合否通知を送付します。
学費はどれくらいかかりますか?
平成21年度では月額38,200円(内訳 授業料29,000円、施設設備費6,500円、 PTA会費・校友会費他2,700円)です。 その他、学級費・修学旅行積立金などがあります。
奨学金はありますか?
奨学金は、長崎県育英会や日本学生支援機構などの機関から条件を満たした場合貸与することができ、多くの生徒が奨学金を利用しています。他にも長崎県が実施している授業料減免制度があります。また本校独自の兄弟姉妹同時在学の奨学制度や、学業特別奨学制度を利用する生徒もいます。
Copyright(C) 2021 KEIHO High school .All Rights Reserved.

ページトップ